拝観のご案内

開門時間、入山料など拝観に関するご案内です。

駐車場は「駐車場のご案内」をご覧ください。

入山時間

8:00~17:00(16:45受付終了)
※除夜の鐘 12月31日 23:45~1:15は開門(詳細は「善峯寺の行事」をご覧ください。)
※初日の出 1月1日 6:30開門(ただし雨天の時は通常の8:00開門)(詳細は「善峯寺の行事」をご覧ください。)

入山料(拝観料)

大人 500円
高校生 300円
小・中学生 200円
  • 入山料の団体割引はありません。
  • 入山は予約制ではありません。団体の方(特に西国巡礼の団体)は事前にご連絡いただければ幸いです。

寺宝館文殊堂(入山料にて拝観可)

開館日と時間は「善峯寺の行事」をご覧ください。

車椅子での拝観について

西山の中腹に建立された、坂道や石段が多く平地が少ない山寺のため、車椅子での拝観は困難です。介助の方をご同行いただく必要があります。 本堂までは、山門前駐車場(有料1台500円)より150mほど、階段が40段ほどあります。本堂より先の回遊式庭園は階段坂道が多く、介助の方がおられても拝観は困難です。
また、車椅子の貸し出しのご用意は行っておりません。山寺のことゆえ、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。

足が悪い方の拝観について

西山の中腹に建立された、坂道や石段が多く平地が少ない山寺です。手すりは要所についていますが、すべての参道にはついていません。駅の階段の上り下りが困難であれば、境内全域の参拝は厳しいです。ある程度日常生活が自力で行える方は、遊龍の松まではお進みいただけると思います。

注意事項

  • カメラ三脚・一脚は、他の参拝の方の迷惑にならないようにお使いください。但し、秋の観光シーズン(11月15~30日)の土日祝日については三脚・一脚使用によるトラブルが多いので禁止となります。
  • 境内での飲食は個人、団体に関わらず禁止です。
  • ペット(犬)の境内への連れ込みは、ほかの参拝の方のご迷惑にならないよう、リードでつなぐか、抱いていただくか、かご等に入れて、一緒に参拝して下さい。堂内(外縁回廊も含む)への連れ込みは固くお断りします。

入山料について

入山料は浄財として「当山法灯護持」「境内維持管理修復」「参詣者公共施設維持管理」の為に使用しております。
具体的には、10数棟にわたる堂塔伽藍、300点近い什物文化財、36万坪の境内山林、防災設備、水道設備などの維持・管理・修復ならびに、汚水処理費用に充当しております。ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

善峯だより

交通・アクセス

拝観のご案内